お店からのお知らせ

ホーム

メインメニュー

水素水のつくり方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1 上下のキャップを外して下さい。
 
2 カプセル本体のSTOPラインまで水を入れます。水を入れた後は上キャップをしめて下さい。
 
3 下キャップに水素発生剤をセットします。(小袋の片側のふちを折っておくとセットしやすいです)
 
4 専用スプーン一杯分の水を発生剤にかけて下さい。
 
5 およそ30秒〜90秒で水素が発生します。(冬場は発生時間が遅れますので、30℃以下のぬるま湯を使用すると、水素発生時間が早くなります)
 
6 2〜3分くらいたって、水素の出かたがゆっくりになってきたら、カプセルを上下に20〜30回ほどよく振って下さい。
 
7 カプセル本体をしっかり抑えて、上のキャップをゆっくり開けて下さい。「プシュー」と音と共に沢山の気泡(ナノバブル)が発生し、水素水の完成です。

※カプセル内に圧力がかかっていますので、上キャップがあけにくい場合、上キャップをあけた際に、水がふきこぼれる場合があります。
 
8 お好みのグラスに水を注いでお飲み下さい。
ペットボトルに移し替えて長時間放置すると水素が抜けてしまいますので、アルミ容器やステンレス容器、ガラスコップをご利用ください。
いずれにしましても、作りたてを飲むのをお勧めします。

※水素ガス発生終了後は、底キャップをはずして発生材をお捨て下さい。発生剤は発熱しますので、火傷にご注意下さい。市区町村の指示に従ってお捨て下さい。(使い捨てカイロと同等の扱いになります)
 

カスタマーレビュー

商品検索

検索フォーム

※キーワードを入れてください。
※機種依存文字は入力できません。
商品詳細検索へ

ショッピングカート

0点の商品が、
ショッピングカートに入っています。

カートを見る 会計
20178
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
20179
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 今日    定休日    イベント